俺のきまぐれ日記

蜜柑箱へようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前を向いて歩こう

時には人間、真面目になりますね。
特に理由は無く、ただ落ち込むだけ。

「自分」はどうあるべきなんだろう。
もう中2頃から憂鬱になったり、テンションが最大限まで堕ちる事があります。

つまり俺の頭の中は

自分が辛い→自分より辛い人がいるのに凹んでられない、頑張らないと。

落ち込む→他の人に嫌な態度を取りたくないから、頑張る。

↑みたいな文章→見てて腹立つ人もいるだろう、じゃあ元気に振舞うか。

こうでもして自分に言い聞かせて、立たせなければならない。

貴女と同じなんだろうか。俺と比べてはならないかな。
貴女の不安を分けては貰えないだろうか。
あの辛さを、苦しさを。少しでも。

でも貴女はこう言った「私も頑張ったんだよ~」、と。

その言葉に隠されていた意味は最後まで分からなかった。
もう取り返しのつかない、自分は気づくことが出来なかった。

自然に涙が止まらなかった。それは今こうして書き込んでいるだけでも止まらず。
耐えてきたんだろうな、貴女は。これ以上に辛いんだろう。

自分のせいなのか、仕方がない事なのか。
気づけなかったのは。

それから俺は変わった。もう2度とそんな事が無いように、と誓った。

何時もと態度が変わって嫌な思いをさせてしまった方、ごめんなさい。
突然、フッと姿を消したりして不快な思いをさせてしまった方、ごめんなさい
ネットとリアが全く異なった態度で、ごめんなさい

会って言った方が良いですよね。

自分はこういう人間なんです。弱いです。

元気出せ、自信を持て、こんな事言われても実際は無理なんです。
分かったフリした表面だけ。

前、俺は自分の事でかなり注意された事がある。

「何故、心を開かないのか」

そうなんだろう、何時しか心を開かなくなっていった。
そして学んだ事もある。

「何故、心を開かずに自分ひとりで仕舞いこんでいたのか」

でも、俺はその注意は真に受けた、でも悪いけど仕方は認められない。
打ち明けたくても、心に恐怖と不安で凝縮された人だっているからなんだ。

自分は本当は明かしたかった。自分のありのままを。
これが本当の俺なんだと。

知ってる人は知っていると思います。

SS集とか書くつもりだったんだけどね、ごめんです。
今は何故か書き込める気持ちではないのです。
あ、これ全部作り話じゃなく実話なので。

でも、今だからこそ言える言葉がある、貴女のように。
貴女が自分に言い聞かせたように。


前を向いて歩こう」、と。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/13(日) 08:50:03|
  2. 最新日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<久々の更新日 | ホーム | 「善と悪」>>

コメント

ひろpよく考えたね。
なんか難しいなぁ。
でも前を向いて歩いていくってのはいいことってのはわかったよ。

その言葉の通りがんばってねb
俺も力になれるようにがんばるから
  1. 2006/08/13(日) 13:25:05 |
  2. URL |
  3. カズ #-
  4. [ 編集]

理想と現実のギャップ
他人との比較
今の世の中
それが心をしまうんだと思う
些細な喧嘩で明日から学校に行きたくない
それを耐える
そしてそんな目に遭いたくないから
全てをしまい込む
そうすれば全てがうまく行くと考える
心を開かなくなる

他人を考える想いが生んだ結果
でもそれはマイナスの方へと行ってしまう
僕は転校して近いことになり
最近高校に入ってから分かるようになった

そういうことを思えるようになったのは
その貴女はすごくいい人
とってもいい人に出会いましたね
浩之s
  1. 2006/08/23(水) 20:16:14 |
  2. URL |
  3. ふろと #lMBqkpAs
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/23(水) 22:55:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

内面は誰しも持っています

浩之さんの内面世界は、今とてもデリケートにあるのでしょうね。通りすがりですがコメントさせていただきます。
自分の心が弱っているほどに、元々が繊細に出来ている体なほどに、内面と外面の境界膜は頑丈にできています。
一生懸命外に気を遣っていらっしゃる様子。
ゆっくり泣いて自分の頑張りを無理じゃなく自然なものとして受け止めてみてください。

私もあなたの知らないところで同じような気持ちに陥ったことがあります。

そして、貴方も私も一生懸命考えたようですよ。

褒めてあげてくださいね。

失礼します。
  1. 2006/08/26(土) 21:44:30 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

前を向いて

うちは基本的に前向きです。だからといって
ポジティブでもないんです。
ネガティブかといえば多少はそうなのかも。
前向きってね、難しいんだ。
後ろなら簡単に振り返るのにね。
だからこそ、前向きでいられたら
そんな自分をほめてあげて下さい。
やれるじゃん、自分 ってほめて。

自分の大切な人が元気でいる事。
ただそれだけでも結構支えになります。

ヒロ、弱さを認められない人間こそダメだ。
自分の弱さを認められて、考えた君は
じゅうぶん強いし、じゅうぶん素敵だよ。

前を向いて、笑えなくても笑って。
自分のそばにいつかは誰かがいる。
その誰かのために、前を向こう。

まぁうちは自分のためだけに前を向くんですがw
  1. 2006/09/01(金) 15:04:17 |
  2. URL |
  3. リス #JRC.8vzA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiroyukino.blog12.fc2.com/tb.php/108-67124cfe

紀州みかん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。